リネームでテーブルをバックアップに切り替える

  • 2016-5-16
  • リネームでテーブルをバックアップに切り替える はコメントを受け付けていません。

ログテーブルなどの肥大化を避けるため、稼働中のテーブルをバックアップにローテーションさせる方法を紹介します。
現在稼働中のテーブルの構造をコピーしてからテーブルを作成し、作成したテーブルと稼働中のテーブル名を同時に切り替えてローテーションさせます。

①稼働中のテーブルの構造をコピーして空のテーブルを作る
CREATE TABLE logs_new LIKE logs;

②同時にリネームして作成した空テーブルを稼働させ、稼働中のテーブルをバックアップとしてローテーションさせる
RENAME TABLE  logs TO logs_old, logs_new TO logs;

①、②のSQLクエリを実行すると、新しく作成したlogs_newはlogsになり、稼働中のlogsはlogs_oldとなりローテーションが完了します。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る