MariaDB主要設定パラメータ項目~スレッド、スレッドプール

▼スレッド、スレッドプール
■thread_handling
スレッドの動作を規定する

■thread_pool_size
同時実行するスレッドプールのサイズ、目安はCPUのコア数

■thread_pool_max_threads
各スレッドプールの最大スレッド数

■thread_stack
スレッドのスタックサイズ

■thread_cache_size
スレッドキャッシュの数
MySQLはクライアントからの接続ごとに新しいスレッドを生成し、そのあと破棄する
このスレッドをすぐに破棄せず、キャッシュしておくことにより再接続時の負荷を軽減することができる

■innodb_thread_concurrency
並列で実行できるスレッド数
実行中のスレッドの数がこの制限に達すると、追加のスレッドはキューに入れられる前にinnodb_thread_sleep_delayで設定されたマイクロ秒数だけスリープする

■thread_pool_idle_timeout
スレッドがタイムアウトとなって終了するまでのアイドル時間の設定

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る