MariaDB主要設定パラメータ項目~コネクションとタイムアウト

  • 2016-5-17
  • MariaDB主要設定パラメータ項目~コネクションとタイムアウト はコメントを受け付けていません。

▼コネクションとタイムアウト
■max_connections
一度に張れる接続数
SHOW STATUS LIKE '%connect%';で「Max_used_connections」の値を見て決めるとよい
「Max_used_connections」の値が「max_connections」+ 1になっていると、mysqlサーバーへのコネクションが上限に達して制限されているということになる

■max_connect_errors
接続が成功せずに max_connect_errors回要求が失敗すると、FLUSH HOSTSステートメントを発行するかmysqladmin flush-hostsコマンドを実行するまで、そのホストが接続できないようにする

■wait_timeout
接続が非対話型(CLIENT_INTERACTIVE オプション無し)の場合に、接続のアイドル時間の合計がこの値を超えるとMySQL側から自動的に接続を切る設定

■interactive_timeout
接続が対話型(CLIENT_INTERACTIVE オプション有り)の場合に、接続のアイドル時間の合計がこの値を超えるとMySQL側から自動的に接続を切る設定

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る