iptablesの現在の設定のバックアップを取る・復元する

  • 2016-5-16
  • iptablesの現在の設定のバックアップを取る・復元する はコメントを受け付けていません。
firewall

iptablesの現在設定されている内容をテキストファイルに書き出したり、書き出しておいたバックアップのテキストファイルから設定を復旧するためのコマンドです。
root権限を持ったユーザーで適当な設定ファイル名を指定して以下のコマンドを実行します。

現在の設定をファイルに保存する
# /sbin/iptables-save > 設定ファイル

・ファイルから設定を復元する
# /sbin/iptables-restore < 設定ファイル

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る